雪が溶けてから約1か月。まだコートを着ないと寒い日もありますが、日差しが強いケベックは太陽がでると一気に暑くなります。そんな今は、外にでるのに、何を着たらいいのか、とても悩みます。それでも6か月の寒い冬を越した私たちは、少しでも晴れていれば、庭やベランダ、公園でピクニックを楽しみます。サイクリングをする人も急増します。雪が降らない関東出身の私は、自転車が使えないなんていう状況を想像したこともなかったのですが、ここケベックでは雪が少しでも降り始めたら、自転車は使えなくなります。(正確にはできるけど、滑りやすいので注意と経験が必要)

そんな私たちも先週の晴天を利用し、家族でサイクリングをしながら、ケベックシティの自然を満喫したので、今回はそんなお勧めサイクリング情報を紹介します。

レンタル電動自転車

ケベックシティでは先月から、レンタル電動自転車を町中に設置しています。

自転車マークの箇所に設置してあるレンタル電動自転車は、誰でも借りることができます。

また、借りた後は、どの駐輪場に自転車をおいてもOKです。

レンタルの仕方は、いたって簡単。駐輪場に自動販売機があるので、支払いのためカードを差し込めばOK。(カード払いのみ)

ちなみに、ケベック州では電動自転車にのる人はだれでもヘルメット着用が義務付けられていますので、注意しましょう。

お勧めロードトリップスポット

①戦場公園、旧市街、アブラハム平原

私のお勧めは、戦場公園から旧市街までをアブラハム平原経路に一走りコース。

上記地図を一通り走りきるには一日かかります。

地図の道は、自動車道とは別に自転車用の道路が設置されており、安全に気持ちよくサイクリングが楽しめます。

ちなみにアブラハム平原はケベックシティがフランス植民地として成り立った歴史が刻まれている場所です。

フランス人サムエル シャンプランがケベックシティに交易拠点として砦を作り、フランス植民地としてビーバーの毛皮交易を発展させました。その後、イギリスから侵略され、フランスとイギリスが戦地として決戦した場所がアブラハム平原なのです。現在アブラハム平原には、大砲が残されています。

写真参考:https://canada-life.blog/old-battlefield-abraham-plain/

戦場公園からセントローレンス河の眺め

②オルレアン島

また、ケベックシティから車で15分、オルレアン島のサイクリングも気持ち良いです。

全長67キロという小さなこの島なので、頑張れば一日で島一周のサイクリングが楽しめます。セントローレンス川に浮かんでるので眺めが最高です。島からはケベックシティの街やモンモランシーの滝を見ることができます。オルレアン島では、夏には季節のフルーツ狩りが楽しめます。田舎の景色を楽しめます。

オルレアン島からセントローラント河の眺め。