クリスマスシーズンになると、パリではいくつものクリスマスマーケットが開かれます。そのなかでももっとも多くの人が訪れるのが、チュイルリー公園のクリスマスマーケット。今回はチュイルリー公園のクリスマスマーケットの魅力をご紹介します。

チュイルリー公園のクリスマスマーケット

チュイルリー公園で開かれるクリスマスマーケットは、移動遊園地・出店・スケートリンクが設置される大規模なクリスマスマーケット。

パリで開催されるもののなかではもっとも規模が大きく、大人から子どもまで楽しめるのが魅力です。

冬のグルメが盛りだくさん

パリ/クリスマスマーケット

クリスマスマーケットといえば、冬のグルメが最大の楽しみですよね。

チュイルリー公園のクリスマスマーケットにも、ラクレットやホットワイン、オニオンスープなどフランスらしい出店が数多く並びます。山小屋風の出店のデコレーションもかわいく気分が上がります。

パリ/クリスマスマーケット/ホットワイン

クリスマスマーケットで絶対に味わいたいのがホットワイン。

ホットワインはクリスマスの絵がデザインされたプラスチックのカップに入れて提供されます。代金に1€のデポジットが含まれており、飲み終わったあとにカップを返すと1€返金される仕組みです。もちろん、記念に持ち帰るのもOK。

温かいホットワインを飲みながらクリスマスマーケットを回りましょう。

子どもも楽しめる移動遊園地

パリ/クリスマスマーケット/移動遊園地

チュイルリー公園の移動遊園地は家族連れに人気のスポット。お化け屋敷やゴーカート、ミニジェットコースターなど、小さな子どもでも楽しめる乗り物がたくさんあります。

バイキングのような激しめの乗り物もあり、こちらは中高生などに人気。友達同士で楽しむ姿が多く見られます。

パリ/クリスマスマーケット/観覧車/移動遊園地

そしていちばん人気なのは観覧車。ほかの乗り物はほとんど並ばずに乗れますが、観覧車だけは列ができるほど人気です。

チュイルリー公園はパリの中心部に位置しているため、観覧車のてっぺんからはパリを象徴するモニュメントがよく見えます。夜に乗れば、夜景も楽しむことができておすすめ。

クリスマスマーケットを楽しむためのポイント

クリスマスマーケットを訪れる際に気をつけたいことをいくつかご紹介します。

まずひとつめは、現金を用意しておくこと。フランスはキャッシュレス化が進んでいるため、ほとんどのお店でカードが利用できます。しかし、クリスマスマーケットなどでは、カード利用に最低金額が設けられていることがあるため、現金を用意しておくのがおすすめです。

また、仮設トイレも有料(1€)のため、小銭を用意しておくとなにかとスムーズです。

パリ/クリスマスマーケット

そして、もうひとつ注意したいのがスリの存在です。クリスマスマーケットのような人混みには、観光客を狙ったスリがいます。

パンツや上着の外ポケットにスマホや財布を入れない、バッグは体の前で持つなど、スリには十分注意しましょう。

チュイルリー公園のクリスマスマーケットは入場無料、1月8日まで開催しています。今しか楽しめないパリのクリスマスマーケットをぜひ楽しんでください。